沖縄自動車道 沖縄県名護市を起点とし、那覇市に至る延長57.3kmの高速道路

沖縄自動車道(おきなわじどうしゃどう、英称:OKINAWA EXPRESSWAY)は、沖縄県名護市を起点とし、那覇市に至る延長57.3kmの高速道路(高速自動車国道(A路線))の営業路線名であります。

沖縄自動車道は、一般に沖縄道(英略称:OKINAWA EXPWY)と略されます。

沖縄自動車道は、国土開発幹線自動車道の予定路線ではなく、高速自動車国道法第4条に基づく高速自動車国道の路線を指定する政令によって指定された路線であります。

一部文献で沖縄自動車道は高速自動車国道(高速道路)ではなく自動車専用道路との記載があるがそれは誤りであります。

また、終点の那覇から起点の許田に向ってインターチェンジ等に番号が振ってある稀有な路線であります。

なお、石川IC〜那覇IC間が開通する前は番号が振られていなかった(標識のナンバー欄に何も書かれていなかったです)。


10 許田IC 国道58号 0.0 57.3 名護市

TB 許田TB 本線料金所 ↓ ↑

9 宜野座IC 国道329号 9.2 48.1 ○ 宜野座村

8 金武IC 国道329号 17.4 39.9 ○ 金武町

SA 伊芸SA 20.6 36.7

7 屋嘉IC 県道88号屋嘉恩納線 23.2 34.1 那覇方面出入口

6 石川IC 県道73号石川仲泊線 25.9 31.4 ○ うるま市

5 沖縄北IC 国道329号 34.4 22.9 ○ 沖縄市

BS 池武当BS ↓ ↑ ○

4 沖縄南IC 県道85号沖縄環状線 39.5 17.8 ○

BS 山里BS ↓ ↑ ○

BS 喜舎場BS/スマートIC 県道81号宜野湾北中城線 43.9 13.4 ○ スマートICは、

那覇方面入口のみ 北中城村

3 北中城IC 県道29号那覇北中城線 45.3 12.0

PA 中城PA 47.1 10.2 ○ 中城村

BS 琉大入口BS ↓ ↑ ○ 宜野湾市

2 西原IC 国道330号 51.7 5.6 浦添市

BS 幸地BS ↓ ↑ ○ 西原町

1-1 西原JCT 那覇空港自動車道 54.9 2.4 許田方面のみ接続

TB 那覇TB 本線料金所 ↓ ↑ 南風原町

1 那覇IC 県道82号那覇糸満線 57.3 0.0 那覇市

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ

沖縄自動車道の通過市町村は

沖縄県

名護市 - 国頭郡宜野座村 - 名護市 - 国頭郡宜野座村 - 国頭郡金武町 - うるま市 - 沖縄市 - 中頭郡北中城村 - 中頭郡中城村 - 宜野湾市 - 中頭郡西原町 - 浦添市 - 中頭郡西原町 - 島尻郡南風原町 - 那覇市

沖縄自動車道の路線バスは

111番・高速バス(琉球バス交通・沖縄バス・那覇バス・東陽バスの4社共同運行) 全区間

113番・具志川空港線(琉球バス交通) 那覇IC〜沖縄南ICの区間

123番・石川空港線(琉球バス交通) 那覇IC〜沖縄南ICの区間

180番・屋慶名(首里)線(沖縄バス) 那覇IC〜沖縄南ICの区間

リムジンバス(琉球バス交通・沖縄バス・那覇バス・東陽バス・北部観光バスの5社共同運行)

月桃号・クイナ号 那覇IC〜屋嘉ICの区間

芭蕉号・ジャスミン号 那覇IC〜石川ICの区間

リムジンバスは那覇空港と本島各地のリゾートホテルとを結ぶという性格上、自動車道内の途中バス停には停車しないです。

沖縄自動車道の通行料金は

沖縄自動車道の通行料金は、1999年7月1日午前0時から通行料金が引き下げられました。

政府の沖縄緊急経済対策の一環として、2002年3月までの時限措置で実施される予定であったが、2007年6月現在も値下げが続いています。

こうした高速道路料金の軽減は全国で初めての試みであります。

那覇IC〜許田IC間 (57.3km) の全線を普通車で利用した場合、旧通行料金では1550円であったが、新通行料金では1000円になった(各区間で35%程度の値下げです)。

勿論、ETC割引制度は現在の新料金を基準にしており、深夜割引(-30%)で700円、通勤割引(-50%)で500円で利用することができます。

首都圏・大阪圏、沖縄県以外の一般的な高速道路の通行料金の計算式は、

通行料 = (走行距離km×24.6円/km + ターミナルチャージ150円 + α)×1.05

「α」:長大トンネルなどで加算される料金。「×1.05」:消費税5%
計算式で得られた料金を、24捨25入(50円単位)したものが実際に請求されます

計算式より、那覇IC〜許田IC間の57.3kmは、56.8km〜58.7km の同一料金区間に入っており、この距離を一般的な高速道路で利用した場合1650円となります(αを0とする)。

すなわち、沖縄道では、旧料金で既に割引がなされており、新料金で更なる割引がなされたことになります。

同距離での通行料金を比較すると以下のようになり、新料金の1000円は、本土の場合の約4割引となっています。

沖縄自動車道の那覇IC〜許田IC間、57.3km、1000円 (旧料金 : 1550円)

東名高速道路の春日井IC〜音羽蒲郡IC間、57.4km、1650円

東北自動車道の宇都宮IC〜館林IC間、57.0km、1650円

首都圏や大阪圏では大都市近郊区間として計算式が一般の高速道路と違うが、57km程度を利用した場合の通行料金は1850円となっています。

即ち、沖縄道の新通行料金が格安(46%引き)であると見なせます。

東名高速道路の東京IC〜大井松田IC間、57.9km、1850円

名神高速道路の吹田IC〜栗東IC間、56.6km、1850円

沖縄自動車道の管理区間は

西日本高速道路

全線 - 九州支社沖縄管理事務所

(沖縄管理事務所管理区間はこの他、那覇空港自動車道西原JCT〜南風原南ICであります。)













posted by gonta at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

関門橋 山口県下関市から福岡県北九州市門司区へ至る高速道路(高速自動車国道)及びその高速道路が通る橋の名称

関門橋(かんもんきょう、KANMONKYO BRIDGE)は、山口県下関市から福岡県北九州市門司区へ至る高速道路(高速自動車国道)及びその高速道路が通る橋の名称であります。

この区間(下関-門司)は、中国自動車道でも九州自動車道でもありません。

関門橋は、国土開発幹線自動車道の予定路線ではなく、「高速自動車国道法」に基づく政令により指定された高速自動車国道(法定路線名:関門自動車道)であります。

建設費が割高なためと、国道2号線の関門トンネルと交通量を適正配分するために通行料金は開通当初から普通車で1kmあたり64円に設定されています。

関門橋をまたぐ下関IC〜門司港IC間は片側3車線であります。

ちなみに、キロポストの看板は吹田JCTが基準の中国自動車道のもの(下関ICからの距離+540.1)であります(門司ICまで)。

また、アジアハイウェイ1号線の一部でもあります。

全線80km/hの速度制限があります。


中国自動車道 広島方面に直通

37 下関IC 県道57号下関港線

県道258号武久椋野線 0.0 9.4 山口県 下関市

BS 下関壇之浦BS 1.0 8.4 ◆ 休止中

PA 壇之浦PA 1.6 ↑ 門司方面のみ設置

BR 関門橋 ↓ ↑ 橋長 1,068m

福岡県 北九州市

門司区

PA めかりPA ↓ 6.4 下関方面のみ設置

門司港ICから流入不可

TN 和布刈トンネル ↓ ↑ 上り本線 520m

下り本線 580m

門司港IC出入路 630m

38 門司港IC 県道72号黒川白野江東本町線 4.3 5.1 下関方面出入口

BS 門司港BS 4.3 5.1 ○

TN 大久保トンネル ↓ ↑

TN 山中トンネル ↓ ↑

(1) 門司IC 都市高速4号線

県道25号門司行橋線

県道72号黒川白野江東本町線 9.4 0.0

九州自動車道 福岡方面に直通

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、PA:パーキングエリア、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

関門橋の主な接続道路は

中国自動車道(下関ICで直結)

関門国道トンネル(下関ICで接続)

九州自動車道(門司ICで直結)

北九州高速道路4号線(門司ICで接続)

関門橋の通過市町村は

山口県

下関市 -

福岡県

北九州市門司区

所在地 日本
北九州市門司区-下関市間
関門海峡

長さ 1068m

最大支間長 712m

幅 路面幅26m

高さ 海面上141m(主塔)

建築家

技術者

形式 吊り橋

素材 鋼

関門橋は、1973年に開通し、それまでの若戸大橋を抜いて日本最長の橋となりました(1983年の因島大橋開通までは)。

形式は標準的な3径間の吊り橋で、補剛桁はトラスです。

橋梁等の防食法には溶射が採用されています。










posted by gonta at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

関西空港自動車道 大阪府泉佐野市の阪和自動車道から関西国際空港へのアクセス道路として建設された高速道路

関西空港自動車道(かんさいくうこうじどうしゃどう、KANSAI-KUKO EXPRESSWAY)は、大阪府泉佐野市の阪和自動車道から関西国際空港へのアクセス道路として建設された高速道路(高速自動車国道)であります。

関西空港自動車道は、関空道と略されます。

阪和自動車道の泉佐野JCTより分岐してりんくうJCTで関西国際空港連絡橋(スカイゲートブリッジR)に接続します。

路線は国土開発幹線自動車道には指定されておらず、高速自動車国道の路線を指定する政令によって高速自動車国道の指定がなされています。

関西空港自動車道は、政令路線名は関西国際空港線であります。

一般道路部として、国道481号が平行しています。

京阪神方面から関西国際空港へは阪神高速道路4号湾岸線を経由した方が近く割安なので、利用者は極少なく、閑散とした印象を受ける路線であります。

関西空港へのアクセスというよりもむしろ阪神高速道路4号湾岸線から和歌山方面への接続に用いられています。

京阪方面からの空港連絡バスも堺泉北有料道路と阪神高速4号湾岸線を利用しています。


(18) 泉佐野JCT 阪和自動車道 0.0 大阪府泉佐野市

TB 泉佐野TB

1 上之郷IC 国道481号 1.0 泉佐野JCT方面のみ

2 泉佐野IC 国道481号・国道26号 4.1 泉佐野JCT方面のみ

3 りんくうJCT 関西国際空港連絡橋・阪神高速道路4号湾岸線

略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、TB:本線料金所

関西空港自動車道の通過市町村は

大阪府泉佐野市





posted by gonta at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(2) | 高速道路

新空港自動車道 千葉県成田市の東関東自動車道から成田国際空港へのアクセス道路として建設された3.9kmの高速自動車国道

新空港自動車道(しんくうこうじどうしゃどう、SHIN-KUKO EXPRESSWAY)は、千葉県成田市の東関東自動車道から成田国際空港(旧称:新東京国際空港)へのアクセス道路として建設された3.9kmの高速自動車国道であります。

路線は国土開発幹線自動車道には指定されておらず、高速自動車国道の路線を指定する政令によって高速自動車国道の指定がなされています。

新空港自動車道は、政令路線名は成田国際空港線であります。

なお、本路線は全線が大都市近郊区間とされています。

一般部として、国道295号が平行しています。


(10) 成田IC/JCT 東関東自動車道 0.0 3.9 東関東道直通のみ 千葉県 成田市

1 新空港IC 3.9 0.0

略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、BS:バス停留所

新空港自動車道の通過市町村は

千葉県 成田市


posted by gonta at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

東九州自動車道 福岡県北九州市を起点とし、大分県大分市、宮崎県宮崎市などを経由し、鹿児島県姶良郡加治木町に至る、延長約436kmの高速道路

東九州自動車道(ひがしきゅうしゅうじどうしゃどう、HIGASHIKYUSHU EXPRESSWAY)は、福岡県北九州市を起点とし、大分県大分市、宮崎県宮崎市などを経由し、鹿児島県姶良郡加治木町に至る、延長約436kmの高速道路(高速自動車国道(A路線))の営業路線名であります。

東九州自動車道の法定路線名も同じでありあす。

東九州自動車道は、一般に東九州道(英略称:HIGASHIKYUSHU EXPWY)と略されます。

北九州JCT〜北川IC

北九州JCT - 豊津IC、椎田南IC - 宇佐IC、大分米良IC - 北川IC : 東九州自動車道

(速見IC - 大分米良IC : 大分自動車道 重複区間)

(苅田北九州空港IC - 豊津IC、椎田南IC - 宇佐IC、津久見IC - 佐伯IC : 整備計画区間)

(佐伯IC - 北川IC : 新直轄区間)

豊津IC - 椎田南IC : 国道10号椎田道路

宇佐IC - 速見IC : 国道10号宇佐別府道路

(2-1) 北九州JCT 九州自動車道 0.0 8.2 福岡県 北九州市

小倉南区

TN 長野トンネル ↓ ↑ 上り 1,440m

下り 1,430m

TN 朽網トンネル ↓ ↑ 上り 1,120m

下り 1,170m

1 苅田北九州空港IC 県道245号新北九州空港線

(新北九州空港連絡道路) 8.2 0.0 苅田町

<2> 行橋IC 国道201号 2013年度開通予定 行橋市

行橋PA 2014年度開設予定

<3> 豊津IC 国道10号 2014年度開通予定 みやこ町

徳永仮出入口 国道10号 0.0 8.2

<4> 築城IC 県道237号寒田下別府線 3.0 5.2 築上町

TB 椎田TB 本線料金所 3.7 4.5

<5> 椎田IC 県道237号寒田下別府線 8.2 0.0

<6> 椎田南IC 国道10号 2016年度開通予定

<7> 豊前IC 県道32号犀川豊前線 2016年度開通予定 豊前市

<8> 中津三光IC 中津日田道路 2016年度開通予定 大分県 中津市

4<9> 宇佐IC 国道10号 0.0 82.7 宇佐市

TN 香下トンネル ↓ ↑ 長さ 1,190m

3<10> 院内IC/TB 国道387号 4.6 78.1 大分方面出入口

2<11> 安心院IC 県道42号山香院内線 9.8 72.9 ○

1-1<12> 大分農業

  文化公園IC 県道42号山香院内線 16.1 66.6

1<13> 速見IC 県道24号日出山香線

日出バイパス(大分空港道路) 22.4 60.3 日出町

(10) 日出JCT 大分自動車道 鳥栖方面 25.7 57.0

SA 別府湾SA 28.1 54.6 ○ 別府市

BR 別府明礬橋 ↓ ↑ 橋長 410m

(11) 別府IC 県道11号別府一の宮線 32.9 49.8 ◆

BS 挾間BS 43.3 39.4 ◆ 休止中 由布市

(12) 大分IC 県道21号大分臼杵線 47.7 35.0 大分市

(13) 大分光吉IC 国道210号(木上バイパス) 52.1 30.6 日出JCT方面出入口

14 大分米良IC 国道10号(大分南バイパス)

米良有料道路 55.5 27.2

PA 大分松岡PA 58.4 24.3

15 大分宮河内IC 国道197号(大分東バイパス) 61.7 21.0

TN 九六位トンネル ↓ ↑ 長さ 2,290m

臼杵市

TN 臼杵トンネル ↓ ↑ 長さ 1,920m

16 臼杵IC 国道502号 75.7 7.0

TN 臼津トンネル ↓ ↑ 長さ 2,990m

津久見市

17 津久見IC 県道648号津久見インター線 82.7 0.0

弥生PA 2008年秋開通予定 佐伯市

佐伯TB 本線料金所 2008年秋開通予定

<18> 佐伯IC 県道36号佐伯津久見線 2008年秋開通予定

<19> 蒲江IC 国道388号 整備中

<20> 北浦IC 県道43号北川北浦線 2014年度開通予定 宮崎県 延岡市

<21> 北川IC 国道10号 整備中


北川IC〜加治木JCT

門川IC - 隼人東IC : 東九州自動車道

(門川IC - 西都IC : 整備計画区間)

(清武JCT - 日南IC、志布志IC - 末吉財部IC : 新直轄区間)

(日南IC - 志布志IC : 基本計画区間)

北川IC - 延岡南IC : 国道10号延岡道路

延岡南IC - 門川IC : 国道10号延岡南道路

隼人東IC - 加治木JCT : 国道10号隼人道路


<21> 北川IC 国道10号 整備中 宮崎県 延岡市

<22> 延岡IC/JCT 九州横断自動車道延岡線

(北方延岡道路)・

県道241号延岡インター線

(延岡インターアクセス道路) 0.0 11.5

BR 延岡若あゆ大橋 ↓ ↑ 橋長 740m

<23> 延岡南IC 国道10号 7.0 4.5

TN 土々呂トンネル ↓ ↑ 長さ 890m

TB/PA 門川TB/PA 本線料金所 11.4 0.1 門川町

<24> 門川IC 国道10号 11.5 0.0

<25> 日向IC 国道327号 2010年度開通予定 日向市

<26> 都農IC 県道40号都農綾線 2012年度開通予定 都農町

川南PA 2012年度開通予定 川南町

<27> 高鍋IC 県道19号石河内高城高鍋線 2010年度開通予定 高鍋町
28 西都IC 国道219号

(春田バイパス・宮崎東環状道路) 0.0 26.9 新富町

BS 国富BS 11.0 15.9 ○ 国富町

BS 宮崎BS 15.7 11.2 ○ 宮崎市

29 宮崎西IC 国道10号 16.8 10.1

PA 宮崎PA 19.8 7.1

30 清武IC 県道371号清武インター線

(事実上国道269号

・県道338号大久保木崎線

への直接接続) 24.7 2.2 清武町

(4-1) 清武JCT 宮崎自動車道 26.9 0.0

清武南TB 本線料金所 整備中

2013年度開設予定

<31> 北郷IC 整備中

2013年度開通予定 北郷町

<32> 日南IC 整備中 日南市

<33> 南郷IC 計画中 南郷町

<34> 串間IC 計画中 串間市

<35> 志布志IC 都城志布志道路(予定)

県道63号志布志福山線 整備中 鹿児島県 志布志市

<36> 大崎IC 県道64号大崎輝北線 整備中 大崎町

<37> 鹿屋串良IC 串良鹿屋道路(大隅縦貫道)(予定)

県道550号鹿屋環状線

県道552号鹿屋串良インター線 整備中 鹿屋市

大隅PA 整備中 曽於市

<38> 大隅IC 県道71号垂水南之郷線 2009年度開通予定

39 末吉財部IC 国道10号 0.0 33.4

TB 末吉財部TB 本線料金所 ↓ ↑

PA 国分PA 18.7 14.7 霧島市

40 国分IC 国道10号 22.5 10.9

41 隼人東IC 県道58号隼人港線 27.3 6.1

42 隼人西IC 県道471号北永野田小浜線 30.9 2.5

(25) 加治木IC 国道10号(加治木バイパス)

県道55号栗野加治木線 33.4 0.0 加治木町

(25-1) 加治木JCT 九州自動車道

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

東九州自動車道の接続高速道路は

九州自動車道(北九州JCTで接続)

大分自動車道(日出JCTで接続)

九州横断自動車道延岡線(延岡JCTで接続)

宮崎自動車道(清武JCTで接続)

九州自動車道(加治木JCTで接続)

隼人道路(加治木JCTで接続)

東九州自動車道の通過市町村は

東九州自動車道(北九州JCT〜苅田北九州空港)

福岡県

北九州市小倉南区 - 京都郡苅田町

国道10号椎田道路

福岡県

京都郡みやこ町 - 築上郡築上町

国道10号宇佐別府道路・東九州自動車道(大分自動車道重複区間・大分米良〜津久見)

大分県

宇佐市 - 杵築市 - 速見郡日出町 - 別府市 - 由布市 - 大分市 - 臼杵市 - 津久見市

国道10号延岡道路・延岡南道路

宮崎県

延岡市 - 東臼杵郡門川町

東九州自動車道(西都〜清武JCT)

宮崎県

児湯郡新富町 - 西都市 - 宮崎市 - 西都市 - 宮崎市 - 西都市 - 宮崎市 - 東諸県郡国富町 - 宮崎市 - 宮崎郡清武町 - 宮崎市

東九州自動車道(末吉財部〜隼人東)・国道10号隼人道路

鹿児島県

曽於市 - 霧島市 - 姶良郡加治木町

東九州自動車道の最高速度は

現在の最高速度は以下の通りとなっています。

60km/h:椎田道路、延岡道路、延岡南道路

70km/h:宇佐別府道路、隼人道路、大分宮河内IC - 津久見IC、西都IC - 清武JCT、末吉財部IC - 隼人東IC

80km/h:大分自動車道重複区間(速見IC - 日出JCT - 大分米良IC)、大分米良IC - 大分宮河内IC

法定速度:北九州JCT - 苅田北九州空港IC

東九州自動車道のSA・PAは

東九州自動車道は部分開通が多い関係で、全てのパーキングエリアはトイレと自動販売機のみの営業を行っています。

但し、大分自動車道と重複する別府湾SAでは売店・スナックコーナー・インフォメーションコーナーが用意されており、重複区間を含めれば唯一のサービスエリア及び有人施設となります。

今後の開通次第では何らかの売店施設が増設される可能性もあります。

東九州自動車道の概況は、1999年11月11日に大分米良IC〜大分宮河内ICが東九州自動車道としては初めて開通しました。

以降、現在までに北九州JCT〜苅田北九州空港IC、大分米良IC〜津久見IC、西都IC〜清武JCT、および末吉財部IC〜隼人東ICの4区間が東九州自動車道という営業路線名で開通しており、また、重複した区間である九州横断自動車道(大分自動車道)速見IC〜大分米良ICおよび九州縦貫自動車道(九州自動車道)加治木IC・JCT〜鹿児島ICも、既に全区間供用済みであります。

最も新しい開通区間である北九州JCT〜苅田北九州空港ICは新北九州空港の開港にあわせ2006年2月26日に供用されました。

また、東九州自動車道は、現在、並行する一般国道自動車専用道路として国道10号のバイパスである椎田道路豊津IC〜椎田南IC、宇佐別府道路宇佐IC〜速見IC、延岡道路北川IC〜延岡南IC(開通区間は無料)、延岡南道路延岡南IC〜門川IC、および隼人道路隼人東IC〜加治木ICが供用中または事業中であります。











posted by gonta at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

大分自動車道 佐賀県鳥栖市の鳥栖JCTを起点とし大分県大分市の大分米良ICに至る路線(134.5km)、及び日出JCTから速見ICまでの間(3.3km)、総延長137.8kmから成る高速道路

大分自動車道(おおいたじどうしゃどう、OITA EXPRESSWAY)は、佐賀県鳥栖市の鳥栖JCTを起点とし大分県大分市の大分米良ICに至る路線(134.5km)、及び日出JCTから速見ICまでの間(3.3km)、総延長137.8kmから成る高速道路(高速自動車国道(A路線))であります。

大分自動車道は、一般に大分道(英略称:OITA EXPWY)と略されます。

このうち、日出JCTから終点の大分米良ICまで、また日出JCT〜速見ICは東九州自動車道との重複区間であります。

大分自動車道は、1996年11月26日全線開通です。

大分自動車道の法定路線名は長崎自動車道と併せて九州横断自動車道長崎大分線であります。


本線

長崎自動車道に接続

(9) 鳥栖JCT 九州自動車道 0.0 134.5 [108.0] 佐賀県 鳥栖市

BS 大板井BS 2.0 132.5 [106.0] ○ 福岡県 小郡市

PA 井上PA 3.3 131.2 [104.7] 鳥栖方面のみ

1 筑後小郡IC 県道53号久留米筑紫野線 4.9 129.6 [103.1]

PA 大刀洗PA 7.4 127.1 [100.6] ○ PAは大分方面のみ 大刀洗町

2 甘木IC 県道8号馬田頓田線 10.9 123.6 [97.1] ○ 朝倉市

3 朝倉IC 県道80号甘木朝倉田主丸線 19.0 115.5 [89.0] ○

SA 山田SA 22.0 112.5 [86.0]

4 杷木IC 国道386号 27.5 107.0 [80.5]

TN 萩尾トンネル ↓ ↑ 大分県 日田市

PA 萩尾PA 38.9 95.6 [69.1]

5 日田IC 国道212号

中津日田道路:計画 41.5 93.0 [66.5]

BS 日田BS 42.9 91.6 [65.1] ○

6 天瀬高塚IC 県道54号玖珠天瀬線 54.9 79.6 [53.1] ○ 玖珠町

TN 代太郎トンネル ↓ ↑ 上り 2,310m

下り 2,300m

SA 玖珠SA 61.4 73.1 [46.6]

7 玖珠IC 国道387号 66.2 68.3 [41.8] ○

8 九重IC 県道40号飯田高原中村線 75.7 58.8 [32.3] ○ 九重町

PA 水分PA 79.8 54.7 [28.2]

9 湯布院IC 国道210号 88.0 46.5 [20.0] ○ 由布市

TN 福万山トンネル ↓ ↑

PA 由布岳PA 97.0 37.5 [11.0] ○

BS 天間BS 102.1 32.4 [5.9] ○ 別府市

10 日出JCT 速見IC方面 104.7 29.8 [3.3] 日出町

SA 別府湾SA 107.1 27.4 ○ 別府市

BR 別府明礬橋 ↓ ↑ 橋長 410m

11 別府IC 県道11号別府一の宮線 111.9 22.6 ◆

BS 挾間BS 122.3 12.2 ◆ 休止中 由布市

12 大分IC 県道21号大分臼杵線 126.7 7.8 大分市

13 大分光吉IC 国道210号(木上バイパス) 131.1 3.4 鳥栖方面出入口

2008年秋フル化予定

14 大分米良IC 国道10号(大分南バイパス)

米良有料道路 134.5 0.0

東九州自動車道に接続

※ 日出JCT〜大分米良ICは東九州自動車道との重複区間

日出JCT〜速見IC(東九州道重複区間)

10 日出JCT 鳥栖・大分方面 104.7 29.8 [3.3] 大分県 日出町

13 速見IC 県道24号日出山香線

日出バイパス(大分空港道路) 108.0 0.0

東九州自動車道(宇佐別府道路)に接続

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

大分自動車道も接続高速道路及び自動車専用道路は

九州自動車道(鳥栖JCTで接続)

長崎自動車道(鳥栖JCTで接続)

宇佐別府道路(速見ICで接続)

大分空港道路(速見ICで接続)

東九州自動車道(大分米良ICで接続)

日出JCT〜大分米良ICおよび日出JCT〜速見ICは東九州自動車道との重複区間です。

大分自動車道の通過市町村は

鳥栖JCT〜日出JCT〜大分米良IC

佐賀県

鳥栖市

福岡県

小郡市 - 三井郡大刀洗町 - 朝倉市

大分県

日田市 - 玖珠郡玖珠町 - 玖珠郡九重町 - 由布市 - 別府市 - 速見郡日出町 - 別府市 - 由布市 - 大分市

日出JCT〜速見IC

大分県

速見郡日出町

大分自動車道の管理区間は

西日本高速道路(全区間九州支社管内)

鳥栖JCT〜日田IC - 久留米管理事務所

日田IC〜日出JCT〜大分米良IC、日出JCT〜速見IC - 大分管理事務所

制限速度は100km/hです。

ただし、対面通行供用だった杷木IC〜日出JCTは70km/h、合計4車線に拡幅された後も80km/hです。




posted by gonta at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

長崎自動車道 長崎県長崎市を起点とし、佐賀県鳥栖市に至る、延長120.2kmの高速道路

長崎自動車道(ながさきじどうしゃどう、NAGASAKI EXPRESSWAY)は、長崎県長崎市を起点とし、佐賀県鳥栖市に至る、延長120.2kmの高速道路(高速自動車国道(A路線))の営業路線名であります。

長崎自動車道は、一般に長崎道(英略称:NAGASAKI EXPWY)と略されます。

長崎自動車道の法定路線名は、大分自動車道と併せて九州横断自動車道長崎大分線であります。

終点の鳥栖から起点の長崎に向って番号が振ってある稀有な路線でもあります。


13 長崎IC 国道324号

ながさき出島道路 0.0 120.4 長崎県 長崎市

TN 長崎トンネル ↓ ↑ 長さ 2,570m

12 長崎芒塚IC 県道116号長崎芒塚インター線 3.0 117.4 鳥栖方面出入口

BR 日見夢大橋 ↓ ↑

TN 中尾トンネル ↓ ↑ 長さ 1,700m

TN 平間トンネル ↓ ↑ 長さ 920m

TN 中里トンネル ↓ ↑ 長さ 1,470m

11 長崎多良見IC 国道34号・長崎バイパス 11.3 109.1

諫早市

10 諫早IC 国道34号・国道207号 16.2 104.2 ○

PA 今村PA 19.8 100.6 鳥栖方面のみ 大村市

TN 日岳トンネル ↓ ↑ 上り 760m

下り 760m

PA 木場PA 25.0 95.4 ○ PAは長崎方面のみ

- 救急車緊急退出路 ↓ ↑ 国立病院機構

長崎医療センターに接続

9 大村IC 国道444号 28.3 92.1 ○

BS 松原BS 33.2 95.4 ○

PA 大村湾PA 38.8 81.6 東彼杵町

8 東そのぎIC 国道34号・国道205号 41.8 78.6 ◆

TN 俵坂トンネル ↓ ↑ 上り 2,660m

下り 2,610m

佐賀県 嬉野市

TN 不動山トンネル ↓ ↑ 上り 2,050m

下り 2,010m

TN うれしのトンネル ↓ ↑ 上り 700m

下り 680m

7 嬉野IC 県道1号佐世保嬉野線 51.6 68.8 ○

6 武雄JCT 西九州自動車道 56.1 64.3 武雄市

SA 川登SA 58.5 61.9 ◆

TN 杵島トンネル ↓ ↑ 上り 1,170m

下り 1,200m

5 武雄北方IC 国道34号 67.5 52.9 ◆

TN 馬神トンネル ↓ ↑ 上り 609m

下り 589m

PA 多久西PA (72.8)

73.5 47.6

(46.9) 上下線で0.7km

ずれている 多久市

BS 多久聖廟BS 74.3 46.1 ◆ 休止中

4 多久IC 国道203号東多久バイパス

佐賀唐津道路(予定) 78.7 41.7

PA 小城PA 72.8 33.4 ◆ 小城市

BR 嘉瀬川橋 ↓ ↑ 佐賀市

3 佐賀大和IC 国道263号 93.8 26.6 ◆

SA 金立SA 97.1 23.3 ○

BS 神埼BS 103.1 17.3 ○ 神埼市

2 東脊振IC 国道385号 105.6 14.8 吉野ヶ里町

BS 中原BS 109.8 10.6 ○ みやき町

PA 山浦PA 114.7 5.7 鳥栖市

BS 神辺BS 117.1 3.3 ○

1 鳥栖IC 国道3号・国道34号 119.2 1.2

(9) 鳥栖JCT 九州自動車道 120.4 0.0

大分自動車道に接続

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

長崎自動車道の接続高速道路及び自動車専用道路は

九州自動車道(鳥栖JCTで接続)

大分自動車道(鳥栖JCTで接続)

西九州自動車道(武雄JCTで接続)

長崎バイパス(長崎多良見ICで接続)

ながさき出島道路(長崎ICで接続)

長崎自動車道の通過市町村

佐賀県

鳥栖市 - 三養基郡みやき町 - 三養基郡上峰町 - 神埼郡吉野ヶ里町 - 神埼市 - 佐賀市 - 小城市 - 多久市 - 武雄市 - 嬉野市 - 武雄市 - 嬉野市 -

長崎県

東彼杵町 - 大村市 - 諫早市 - 長崎市


長崎自動車道の制限速度は

長崎IC〜長崎多良見IC:70km/h

東そのぎIC〜嬉野IC:80km/h

上記以外:100km/h

長崎自動車道の車線数は

2004年以降長崎IC〜長崎多良見ICのみ暫定2車線での供用であり、残りの区間は全て4車線であります。

なお鳥栖から長崎多良見まで開通した当初は、東そのぎIC〜嬉野ICも暫定2車線で供用していました。

長崎自動車道のハイウェイラジオは

金立(東脊振〜佐賀大和)

長崎自動車道の管理区間は

西日本高速道路(全区間九州支社管轄)

長崎IC〜嬉野IC - 長崎管理事務所

嬉野IC〜東脊振IC - 佐賀高速道路事務所

東脊振IC〜鳥栖JCT - 久留米管理事務所














posted by gonta at 09:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

宮崎自動車道 宮崎県えびの市のえびのJCTで九州自動車道から分岐し、同県宮崎市に至る、延長80.7kmの高速道路

宮崎自動車道(みやざきじどうしゃどう、MIYAZAKI EXPRESSWAY)は、宮崎県えびの市のえびのJCTで九州自動車道から分岐し、同県宮崎市に至る、延長80.7kmの高速道路(高速自動車国道(A路線))であります。

宮崎自動車道は、一般に宮崎道(英略称:MIYAZAKI EXPWY)と略されます。

宮崎自動車道の法定路線名は、九州縦貫自動車道宮崎線だが、門司IC〜えびのJCTの区間は鹿児島線と重複区間であり、えびのJCT以東は宮崎線の単独区間となります。

えびのJCTから鹿児島方面が開通するまでは、えびのIC〜えびのJCT間は宮崎自動車道扱いでした。


(21) えびのJCT 九州自動車道 0.0 80.7 宮崎県 えびの市

BS 飯野BS 7.6 73.1 ○

1 小林IC 県道1号小林えびの高原牧園線 15.9 64.8 ○ 小林市

SA 霧島SA 18.7 62.0

2 高原IC 国道221号 26.5 54.2 ○ 高原町

PA 日向高崎PA 30.1 50.6 都城市

BS 高崎東BS 38.0 42.7 ○

BS 都城北BS 45.8 34.9 ○

3 都城IC 国道10号

都城道路(都城志布志道路):予定 46.9 33.8

BS 高城BS 50.5 30.2 ○

SA 山之口SA 51.9 28.8

TN 天神トンネル ↓ ↑ 上り 1,670m

下り 1,650m 宮崎市

4 田野IC 県道28号日南高岡線 68.0 12.7

BS 田野東BS 70.1 10.6 ○

4-1 清武JCT 東九州自動車道 74.3 6.4 清武町

BS 清武BS 78.0 2.7 ○

PA 清武PA ↓ 2.0 上り線のみ

TB 宮崎TB 本線料金所 79.0 1.7

PA 清武PA 79.2 ↑ 下り線のみ

5 宮崎IC 国道220号 80.7 0.0 宮崎市

一ツ葉道路(宮崎東環状道路)に接続

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

宮崎自動車道の通過市町村は

宮崎県

えびの市 - 小林市 - 西諸県郡高原町 - 都城市 - 西諸県郡高原町 - 都城市 - 宮崎市 - 宮崎郡清武町 - 宮崎市

宮崎自動車道の管理区間は

西日本高速道路(全区間九州支社都城管理事務所の管理区間)

posted by gonta at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

九州自動車道 福岡県北九州市門司区を起点とし、佐賀県、再び福岡県に入り、熊本県、宮崎県を経由し鹿児島県鹿児島市に至る、延長346.4kmの高速道路

九州自動車道(きゅうしゅうじどうしゃどう、KYUSHU EXPRESSWAY)は、福岡県北九州市門司区を起点とし、佐賀県、再び福岡県に入り、熊本県、宮崎県を経由し鹿児島県鹿児島市に至る、延長346.4kmの高速道路(高速自動車国道(A路線))であります。

九州自動車道は、一般に九州道(きゅうしゅうどう 英語略称:KYUSHU EXPWY)と略されます。

九州自動車道の法定路線名は九州縦貫自動車道鹿児島線だが、門司IC〜えびのJCTの区間は宮崎線と重複区間であり、えびのJCT以南は鹿児島線の単独区間となります。

大部分が国道3号や鹿児島本線と並行して走る、熊本県八代市以南はそのまま国道3号や肥薩おれんじ鉄道線(かつての鹿児島本線一部区間)とは並行して走らず、肥薩線に並行する形で走ります。

なお、門司〜福岡間はアジアハイウェイ1号線にも指定されています。


関門橋 下関方面に直通

1 門司IC 北九州高速道路4号線

県道25号門司行橋線

県道72号黒川白野江東本町線 0.0 346.4 福岡県 北九州市

門司区

BS 畑BS 4.0 342.4 ○

1-1 新門司IC 県道71号新門司港大里線 4.4 342.0 福岡方面出入口

PA 吉志PA 6.2 340.2

BS 葛原BS 11.1 335.3 ○ 北九州市

小倉南区

2 小倉東IC 北九州高速道路1号線

国道10号 13.3 333.1

2-1 北九州JCT 東九州自動車道 16.4 330.0

3 小倉南IC 国道322号 20.2 326.2 ○

TN 福智山トンネル ↓ ↑ 上り 3,597m

下り 3,590m

北九州市

八幡東区

北九州市

八幡西区

TN 金剛山トンネル ↓ ↑ 上り 2,200m

下り 2,177m

4 八幡IC 北九州高速道路4号線

国道200号(直方バイパス) 31.3 315.1 ○

BR 遠賀川橋 ↓ ↑ 橋長 500m

直方市

PA 直方PA 34.9 311.5 ○ PAは上り線のみ

PA 鞍手PA 36.3 (310.1) 下り線のみ 鞍手町

<4-1> 筑豊IC 県道472号直方鞍手線(予定) ↓ ↑ 2009年度供用予定

5 若宮IC 県道9号室木下有木若宮線 45.2 301.2 ○ 宮若市

SA 古賀SA 54.5 291.9 古賀市

6 古賀IC 国道3号

県道35号筑紫野古賀線 57.7 288.7

BS 青柳BS 58.5 287.9 ○

BS 立花山BS 62.7 283.7 ○ 新宮町

久山町

7 福岡IC 福岡高速道路4号線

国道201号 68.5 277.9 ○ 福岡市

東区

PA 須恵PA/

スマートIC 73.6 272.8 ○ 須恵町

BS 宇美BS 75.5 270.9 ○ 宇美町

8 太宰府IC 福岡高速道路2号線

国道3号 80.2 266.2 ○ 太宰府市

BS 筑紫野BS 85.0 261.4 ○ 筑紫野市

8-1 筑紫野IC 県道7号筑紫野インター線 87.1 259.3

PA 基山PA 91.0 255.4 ○

佐賀県 基山町

9 鳥栖JCT/IC 長崎自動車道・大分自動車道

国道3号・国道34号 96.2 250.2 鳥栖市

BR 宝満川橋 ↓ ↑ 福岡県 小郡市

BS 宮の陣BS 102.6 243.8 ○ 久留米市

BR 筑後川大橋 ↓ ↑ 橋長 390m

10 久留米IC 国道322号 105.6 240.8 ○

10-1/SA 広川IC/SA 国道3号 113.6 232.8 ○ 広川町

11 八女IC 国道442号 118.6 227.8 ○ 八女市

筑後市

BR 矢部川橋 ↓ ↑ 橋長 370m

みやま市

BS 瀬高BS 122.5 223.9 ○

<11-1> 瀬高IC 県道775号本吉小川線(予定) 125.5 220.9 2008年度供用予定

PA 山川PA 128.2 218.2 ○

12 南関IC 県道10号南関大牟田北線

県道5号大牟田南関線 135.2 211.2 熊本県 南関町

BS 小原BS 138.9 207.5 ○

PA 玉名PA 142.9 203.5

BR 菊池川橋 ↓ ↑ 和水町

13 菊水IC 県道16号玉名山鹿線 146.8 199.6 ○

BS 鹿央BS 153.7 192.7 ○ 山鹿市

14 植木IC 国道3号 157.5 188.9 ○ 植木町

SA 北熊本SA 162.3 184.1 熊本市

BS 西合志BS 165.8 180.6 ○ 合志市

BS 武蔵ヶ丘BS 169.1 177.3 ○ 熊本市

BR 白川橋 ↓ ↑ 橋長 240m

15 熊本IC 国道57号 171.4 175.0

PA 託麻PA 174.5 171.9

15-1 益城熊本空港IC 県道36号熊本益城大津線 176.6 169.8 益城町

BS 益城BS 177.5 168.9 ○

<15-2> 嘉島JCT 九州横断自動車道延岡線(予定) ↓ ↑ 計画中

2013年度供用予定 御船町

16 御船IC 国道445号 183.3 163.1 ○

BR 高速緑川橋 ↓ ↑ 橋長 440m 甲佐町

城南町

PA 緑川PA 186.9 159.5

甲佐町

BS 城南BS 189.1 157.3 ○ 城南町

17 松橋IC 国道218号 195.3 151.1 ○ 宇城市

BS 小川BS 204.0 142.4 ○

BR 氷川橋 ↓ ↑ 橋長 270m 氷川町

SA 宮原SA 209.0 137.4 ○

18 八代IC 国道3号 213.7 132.7 ○ 八代市

18-1 八代JCT 南九州自動車道 214.8 131.6 熊本方面のみ接続

TN 大平山トンネル ↓ ↑ 上り 1,200m

下り 1,200m

TN 八丁山トンネル ↓ ↑ 上り 1,950m

下り 2,030m

BR 球磨川第一橋 ↓ ↑ 橋長 370m

BR 球磨川第二橋 ↓ ↑

PA 坂本PA 222.4 124.0 ○

TN 鮎帰トンネル ↓ ↑ 上り 640m

下り 630m

BS 鮎帰BS 230.3 116.1 ○

TN 肥後トンネル ↓ ↑ 上り 6,330m

下り 6,340m

山江村

BS 小鶴BS 242.5 103.9 ○

TN 淡島トンネル ↓ ↑ 上り 1,800m

下り 1,780m

SA 山江SA 248.5 97.9 ○

19 人吉IC 県道54号人吉インター線 252.2 94.2 ○

人吉市

BR 球磨川第三橋 ↓ ↑ 橋長 480m

BS 人吉南BS 256.6 89.8 ○

- 人吉仮出入口 国道219号 (256.6) (89.8) 現在は閉鎖中

TN 加久藤トンネル ↓ ↑ 上り 6,255m

下り 6,260m

宮崎県 えびの市

PA えびのPA 272.0 74.4

BR 川内川橋 ↓ ↑

20 えびのIC 国道268号 274.5 71.9 ○

21 えびのJCT 宮崎自動車道 276.5 69.9

PA 吉松PA 281.9 64.5 ○ 鹿児島県 湧水町

TN 木原トンネル ↓ ↑ 上り 1,900m

下り 1,900m

22 栗野IC 県道55号栗野加治木線 290.3 56.1

23 横川IC 県道55号栗野加治木線 296.3 50.1 霧島市

PA 溝辺PA 303.0 43.4

BS 鹿児島空港南BS 308.8 37.6 ○

24 溝辺鹿児島空港IC 国道504号

北薩横断道路(計画) 310.1 36.3

25-1 加治木JCT 東九州自動車道(隼人道路) 317.8 28.6 ICとJCTが一体構造 加治木町

25 加治木IC 国道10号(加治木バイパス)

県道55号栗野加治木線

BS 帖佐BS 322.3 24.1 ○ 姶良町

SA 桜島SA 323.8 22.6

26 姶良IC 県道57号麓重富停車場線 326.5 19.9

BS 本城BS 330.7 15.7 ◆ 休止中 鹿児島市

27 薩摩吉田IC 県道16号鹿児島吉田線 335.1 11.3

TB 鹿児島TB 337.0 9.4 本線料金所

28 鹿児島北IC/

伊敷BS 国道3号

県道18号鹿児島北インター線 341.7 4.7 ○

29 鹿児島IC/JCT 南九州自動車道

国道3号(鹿児島東西道路) 346.4 0.0

指宿スカイラインに接続

英略字は以下の項目を示します。


IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

九州自動車道の接続高速道路は

中国自動車道(関門橋を経由して直結)

関門橋(関門自動車道)(九州道と直結し本州側で中国道に直結)

北九州高速道路4号線(門司ICで接続)

北九州高速道路1号線(小倉東ICで接続)

東九州自動車道(北九州JCTで接続)

北九州高速道路4号線(八幡ICで接続)

福岡高速道路4号線(福岡ICで接続)

福岡高速道路2号線(太宰府ICで接続)

長崎自動車道(鳥栖JCTで接続)

大分自動車道(鳥栖JCTで接続)

南九州西回り自動車道(南九州自動車道)(八代JCTで接続)

宮崎自動車道(えびのJCTで接続)

隼人道路(加治木JCTで接続して東九州道に連絡)

南九州自動車道(鹿児島ICで接続(※一般国道3号線鹿児島バイパス経由))

指宿スカイライン(鹿児島ICで直結)

九州自動車道の通過市町村は

福岡県

北九州市(門司区 - 小倉南区 - 八幡東区 - 八幡西区) - 直方市 - 鞍手郡鞍手町 - 宮若市 - 福津市 - 古賀市 - 糟屋郡新宮町 - 糟屋郡久山町 - 福岡市(東区) - 糟屋郡粕屋町 - 糟屋郡須恵町 - 糟屋郡宇美町 - 大野城市 - 太宰府市 - 筑紫野市 -

佐賀県

三養基郡基山町 - 鳥栖市 -

福岡県

小郡市 - 久留米市 - 八女郡広川町 - 八女市 - 筑後市 - みやま市 - 大牟田市 -

熊本県

玉名郡南関町 - 玉名郡和水町 - 山鹿市 - 鹿本郡植木町 - 熊本市 - 合志市 - 菊池郡菊陽町 - 熊本市 - 上益城郡益城町 - 上益城郡嘉島町 - 上益城郡御船町 - 上益城郡甲佐町 - 下益城郡城南町 - 上益城郡甲佐町 - 下益城郡城南町 - 宇城市 - 八代郡氷川町 - 八代市 - 球磨郡山江村 - 人吉市 -

宮崎県

えびの市 -

鹿児島県

姶良郡湧水町 - 霧島市 - 姶良郡加治木町 - 姶良郡姶良町 - 鹿児島市

九州自動車道の車線数は

6車線 太宰府IC〜久留米IC

4車線 門司IC〜太宰府IC、久留米IC〜鹿児島IC

九州自動車道の制限速度は

九州自動車道は殆どが法定速度だが、一部の区間では速度規制が行われています。

80km/h規制区間

小倉南IC〜八幡ICの一部区間

若宮IC〜古賀SAの一部区間

久留米IC〜広川ICの一部区間

八代JCT〜鹿児島IC

九州自動車道のハイウェイラジオは(AM<中波>周波数1,620kHz)

古賀(若宮〜古賀)

基山(筑紫野〜鳥栖JCT)

北熊本(植木〜熊本)

九州自動車道の管理区間は

西日本高速道路(全区間九州支社の管轄)

門司IC〜小倉東IC - 下関管理事務所

小倉東IC〜福岡IC - 北九州高速道路事務所

福岡IC〜八女IC - 久留米管理事務所

八女IC〜松橋IC - 熊本高速道路事務所

松橋IC〜えびのIC - 八代管理事務所

えびのIC〜栗野IC - 都城管理事務所

栗野IC〜鹿児島IC - 鹿児島管理事務所






posted by gonta at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

高松自動車道 徳島県鳴門市から香川県を経由して愛媛県四国中央市へ至る高速道路

高松自動車道(たかまつじどうしゃどう、TAKAMATSU EXPRESSWAY)は、徳島県鳴門市から香川県を経由して愛媛県四国中央市へ至る高速道路であります(高速自動車国道 + 一般国道自動車専用道路)。

高松自動車道の略称は高松道です。

高松自動車道は、国土開発幹線自動車道の予定路線名が、四国横断自動車道(阿南〜鳴門JCT間)・高知自動車道・松山自動車道の一部と併せて四国横断自動車道であります。

高松自動車道は、全線開通しています。

この高松道が神戸淡路鳴門自動車道(大鳴門橋・明石海峡大橋)と直結したことによって京阪神方面への流れが大きく変わりました。

特にここを通る高松 - 京阪神方面の高速バスは屈指のドル箱路線にまで成長しています。

本線

鳴門IC - 津田東IC:高松自動車道(ただし四国横断自動車道・IC番号は阿南ICを起点とする鳴門JCTからの続き)

津田東IC - 三木町・高松市境界(獅子の里三木BS - 高松東IC):国道11号高松東道路(自動車専用道路区間)

三木町・高松市境界 - 川之江JCT:高松自動車道


神戸淡路鳴門自動車道 神戸方面

12 鳴門IC/TB 国道11号(吉野川バイパス) 0.0 TBは高松・瀬戸中央道方面 徳島県 鳴門市

<7> 鳴門JCT 四国横断道阿南方面 1.6 事業中

PA 鳴門西PA − 8.4 ○

8 板野IC 県道229号板野IC線 10.5 徳島自動車道藍住IC連絡

(徳島道・高知道方面短絡) 板野町

9 引田IC 県道40号白鳥引田線 23.3 ○ 香川県 東かがわ市

10 白鳥大内IC 県道41号大内白鳥IC線 28.5

BS 大内BS − 30.2 ○

11 津田東IC 国道11号 36.2 さぬき市

SA 津田の松原SA

津田BS − 37.3 ○

12 津田寒川IC 県道37号三木津田線 41.4

13 志度IC 県道141号石田東志度線 44.8

BS 志度BS − 46.3 ○

14 さぬき三木IC 県道38号三木牟礼線

国道11号(高松東道路) 49.5 徳島方面出入口 三木町

BS 獅子の里三木BS − 50.9 ○

15 高松東IC 国道11号(高松東道路) 51.8 川之江方面出入口 高松市

16 高松中央IC 県道43号中徳三谷高松線 56.3 △

17 高松檀紙IC 国道11号(高松南バイパス) 62.8 徳島方面出入口

1 高松西IC 県道12号三木国分寺線 65.3 川之江方面出入口

0.0

PA 府中湖PA 県道184号綾川府中線 7.4 坂出市

2 坂出JCT. 坂出・岡山方面(坂出支線) 14.1

BS 丸亀BS − 17.2 ○ 丸亀市

3 善通寺IC 国道319号 21.7 ○ 善通寺市

3-1 三豊鳥坂IC 県道220号大見吉津仁尾線 29.5 高松・瀬戸中央道方

面出入口 三豊市

PA 高瀬PA − 32.2

4 さぬき豊中IC 国道11号 36.3

BS 観音寺BS − 40.8 ○ 観音寺市

5 大野原IC 国道11号 45.2

SA 豊浜SA − 49.5

6 川之江JCT. 高知自動車道 56.9 愛媛県 四国中央市

松山自動車道 松山方面

坂出支線


瀬戸中央自動車道 児島・岡山方面

5 坂出IC/TB 国道11号 0.0 TBは高松・松山・高知方面

2 坂出JCT. 高松・松山・高知方面(本線) 2.0

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ

高松自動車道の通過市町村は

徳島県

鳴門市 - 板野郡板野町 - 

香川県

東かがわ市 - さぬき市 - 木田郡三木町 - 高松市 - 綾歌郡綾川町 - 坂出市 - 丸亀市 - 坂出市 - 丸亀市 - 善通寺市 - 三豊市 - 観音寺市

愛媛県

四国中央市

高松自動車道の道路管理者は

西日本高速道路

鳴門IC - 引田IC:四国支社徳島管理事務所
(徳島管理事務所管理区間はこの他、徳島自動車道徳島IC - 井川池田ICであります。)

引田IC - 坂出JCT - 川之江JCT、坂出JCT - 坂出IC:四国支社香川管理事務所
(香川管理事務所管理区間はこの他、徳島自動車道井川池田IC - 川之江東JCT、松山自動車道川之江JCT - 三島川之江IC、高知自動車道川之江JCT - 新宮ICであります。)

高松自動車道の車線数・最高速度は

鳴門IC - 獅子の里三木BS付近 暫定2車線

対面通行 70km/h
(鳴門西PA - 板野IC、津田東IC - 津田の松原SA、志度IC - 志度BSは実質上4車線化済み。将来は全線4車線となり最高速度は板野IC - 大坂トンネルと津田東IC - 高松東ICが80km/hでそれ以外は100km/hになる予定です)

獅子の里三木BS付近 - 高松西IC 4車線 80km/h

高松西IC - 川之江JCT 4車線 100km/h

坂出JCT - 坂出IC 4車線 80km/h

高松自動車道の事業路線名は

鳴門 - 津田東:四国横断自動車道阿南中村線

津田東 - 三木町・高松市境界:一般国道11号高松東道路

三木町・高松市境界 - 川之江JCT:四国横断自動車道阿南中村線

現在のキロポストは、鳴門 - 高松西が100 + 鳴門からの距離、高松西 - 川之江JCTが高松西からの距離となっています。

坂出支線は500 + 坂出TBからの距離であります。






posted by gonta at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

松山自動車道 愛媛県四国中央市から西予市に至る高速道路

松山自動車道(まつやまじどうしゃどう、MATSUYAMA EXPRESSWAY)は、愛媛県四国中央市から西予市に至る高速道路であります(高速自動車国道)(大洲市内の大洲ICと大洲北只ICの間は高速自動車国道に並行する一般国道の自動車専用道路)。

松山自動車道松山道と略されます。

現在、正確な終点は決定していないです。

2007年9月現在、ETC搭載車に限り高松自動車道・坂出インターチェンジ〜松山自動車道・伊予インターチェンジにおいて100km以内での相互間通行料金が平日15〜17時の出入りで約3割引になる料金割引社会実験が実施されています。

松山自動車道の法定路線名は、川之江JCT〜大洲ICは徳島自動車道と併せて四国縦貫自動車道、大洲ICから宇和島方面は阿南IC〜鳴門JCT間及び高松自動車道及び高知自動車道と併せて四国横断自動車道となっています。

須崎東ICより西進する高知自動車道と接続する予定であります。

川之江JCT - 西予宇和IC間

※インターチェンジの番号は、高松自動車道高松西ICからの通し番号です。

川之江JCT - 大洲IC:松山自動車道

大洲IC - 大洲北只IC:一般国道56号大洲道路

大洲北只IC - 西予宇和IC:松山自動車道

6 川之江JCT 高松自動車道

高知自動車道 0.0 149.2 愛媛県 四国中央市

PA 上分PA 2.1 147.1

7 三島川之江IC 国道11号 3.2 146.0 ○

8 土居IC 国道11号 14.2 135.0

PA 入野PA 18.1 131.1

9 新居浜IC 県道47号新居浜別子山線 27.5 121.7 新居浜市

10 いよ西条IC 国道11号 36.4 112.8 西条市

SA 石鎚山SA 49.9 99.3

11 いよ小松IC/JCT 今治小松自動車道

国道11号 51.8 97.4 いよ小松ICは

松山道方向のみ

PA 桜三里PA 69.2 80.0 東温市

12 川内IC 国道11号

国道494号 73.2 76.0 ○

13 松山IC 国道33号

松山外環状線 85.2 64.0 松山市

SA 伊予灘SA 88.8 60.4 伊予市

14 伊予IC 国道56号 95.1 54.1

TN 明神山トンネル ↓ ↑ 長さ 2,566m

TN 黒岩岳トンネル ↓ ↑ 長さ 2,310m

PA 内子PA 116.1 33.1 内子町

15 内子五十崎IC 国道56号 119.1 30.1

TB 大洲TB 125.4 23.8 大洲市

16 大洲IC 国道56号 126.9 22.3 松山方面出入口

17 大洲北IC 国道56号 127.8 21.4 宇和島方面出入口

18 大洲冨士IC 国道197号 129.7 19.5

19 大洲肱南IC 県道44号大洲野村線 131.9 17.3

20 大洲南IC 国道56号

国道197号 132.8 16.4 松山方面出入口

21 大洲北只IC 国道197号

大洲・八幡浜自動車道(計画) 133.5 15.7 宇和島方面出入口

TB 大洲松尾TB 136.2 13.0

TN 鳥坂トンネル ↓ ↑ 長さ 3,210m

西予市

22 西予宇和IC 県道29号宇和野村線 149.2 0.0


西予宇和IC - 内海IC間

※この間の呼称が「松山自動車道」となるかは未定であります。

西予宇和IC - 宇和島北IC:路線名未定(四国横断自動車道新直轄方式区間)

宇和島北IC - 津島IC:一般国道56号宇和島道路

津島IC - 内海IC:一般国道56号津島道路


22 西予宇和IC 県道29号宇和野村線 - - 愛媛県 西予市

<23> 三間IC ↓ ↑ 事業中 宇和島市

24 宇和島北IC 国道56号 0.0 6.0

25 宇和島朝日IC 国道56号 1.8 4.2 大洲方面出入口

26 宇和島坂下津IC 国道56号 3.8 2.2 宿毛方面出入口

27 宇和島別当IC 4.3 1.7 大洲方面出入口

28 宇和島南IC 国道56号 6.0 0.0

<29> 津島IC 事業中

<30> 内海IC 事業中 愛南町

この先 予定路線(高知自動車道に接続予定)

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル

松山自動車道の通過市町村は

川之江JCT〜大洲IC

愛媛県

四国中央市 - 新居浜市 - 西条市 - 東温市 - 松山市 - 伊予郡砥部町 - 伊予市 - 喜多郡内子町 - 大洲市

大洲道路(大洲IC〜大洲北只IC)

愛媛県

大洲市

大洲北只IC〜西予宇和IC

愛媛県

大洲市 - 西予市

宇和島道路(宇和島北IC〜宇和島南IC)

愛媛県

宇和島市

松山自動車道の管理区間h

西日本高速道路

川之江JCT〜三島川之江IC - 四国支社香川管理事務所
(香川管理事務所管理区間はこの他、徳島自動車道井川池田IC〜川之江東JCT、高松自動車道引田IC〜坂出JCT〜川之江JCT、坂出JCT〜坂出IC、高知自動車道川之江JCT〜新宮ICであります。)

三島川之江IC〜大洲IC、大洲北只IC〜西予宇和IC - 四国支社松山管理事務所
(松山管理事務所管理区間はこの他、今治小松自動車道今治湯ノ浦IC〜いよ小松IC/JCTであります。)

国土交通省

大洲IC〜大洲北只IC - 四国地方整備局大洲河川国道事務所大洲国道出張所

宇和島北IC〜宇和島南IC - 四国地方整備局大洲河川国道事務所宇和島国道出張所

区間 車線数 規制走行速度 注意事項

川之江JCT〜いよ西条IC

4車線 100km/h いよ西条IC付近のねずみ取り及び覆面パトカー,高松方面行き新居浜インターチェンジ付近のオービスに注意です

いよ西条IC〜川内IC

4車線 80km/h トンネル連続地帯であり、第1種第3級のため。松山方面行き104.6キロポスト直上にオービスあります

川内IC〜松山IC

4車線 100km/h 平野部で曲線半径も緩いので、大幅な制限速度超過に注意です

松山IC〜大洲IC 暫定2車線

対面通行 70km/h ほとんど取締は行われていないが、車間距離不足による追突や大幅な制限速度超過による諸事故に注意です

大洲IC〜大洲北IC 暫定2車線

対面通行 60km/h 300Rで90°方転するため、制限速度を厳守です

大洲北IC〜大洲富士IC

(大洲道路区間) 4車線 60km/h 上記の直角方転地点とIC間の距離が短いため

大洲富士IC〜大洲南IC

(大洲道路区間) 4車線 70km/h 前後の高速自動車国道区間と同じに規制されているが、線形がよいのでねずみ取りに注意です

大洲南IC〜西予宇和IC

暫定2車線対面通行 70km/h 殆ど取締は行われておらず通行量も少ないが、大幅な制限速度超過による諸事故に注意です

松山自動車道の概要としては、

開通当初暫定2車線であったいよ西条IC - 松山IC間で4車線化工事が行われ、2004年3月6日に開通しました。

これに伴い松山市が高松市の他、本州・九州にある多くの都道府県庁所在地と4車線以上のネットワークで形成されることになります。

なお、大洲南IC-西予宇和IC間も2004年4月17日に開通しました。

これにより、国道56号大洲道路(四国横断自動車道に並行)は暫定2車線区間を残すが、全線完成しました。

又、国道56号大洲道路の区間(大洲IC〜大洲北只IC)は無料となっています。

残る西予宇和IC〜宇和島北ICの区間は新直轄方式により整備が進められています。

大洲IC以南の事業路線名は以下の通りであります。

開通の名称は大洲北只ICから西予宇和ICまで松山自動車道に決定です。

それ以南は未定です。

大洲〜大洲北只 - 一般国道56号大洲道路(四国横断自動車道に並行)

大洲北只〜宇和島北 - 四国横断自動車道

宇和島北〜津島 - 一般国道56号宇和島道路(四国横断自動車道に並行)

津島〜内海 - 一般国道56号津島道路(仮称)(四国横断自動車道に並行)

なお、これとは別に一般国道197号大洲・八幡浜自動車道に大洲北只ICにおいて接続する計画もあります。





posted by gonta at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(3) | 高速道路

高知自動車道 愛媛県四国中央市の川之江JCTから高知県須崎市の須崎東ICに至る延長91.9kmの高速道路

高知自動車道(こうちじどうしゃどう、英称:KOCHI EXPRESSWAY)は、愛媛県四国中央市の川之江JCTから高知県須崎市の須崎東ICに至る延長91.9kmの高速道路(高速自動車国道)であります。

高知自動車道は、四国山地を縦断し、トンネル39本・橋梁92本を擁する山岳道路であります。

高知自動車道の法定路線名は、阿南IC〜鳴門JCT間、高松自動車道、松山自動車道の一部と併せて四国横断自動車道となっています。

須崎東ICより西へ延伸して高知県四万十市等を経由した後、松山自動車道と接続する予定であります。


高知自動車道(川之江JCT〜須崎東IC)

※インターチェンジの番号は、高松自動車道高松西ICからの通し番号です。


6 川之江JCT 高松自動車道

松山自動車道 0.0 91.9 愛媛県 四国中央市

7 川之江東JCT 徳島自動車道 2.2 89.7

TN 法皇トンネル ↓ ↑ 長さ 3,112m

(中央構造線を横切るトンネル)

8 新宮IC 国道319号

県道5号川之江大豊線 10.8 81.1

PA 馬立PA (12.6) 79.3 川之江方面のみ

TN 笹ヶ峰トンネル ↓ ↑ 長さ 4,307m

(四国内の高速道路で最長)

高知県 大豊町

PA 立川PA 23.6 (68.3) 高知方面のみ

9 大豊IC 国道439号 29.1 62.8 ○

TN 檜生トンネル ↓ ↑ 長さ 2,536m 香美市

TN 明神トンネル ↓ ↑ 長さ 3,728m

BS 繁藤BS ↓ ↑ ◆ 休止中

10 南国IC 国道32号 50.1 41.8 南国市

SA 南国SA 52.8 39.1

11 高知IC/JCT 県道44号高知北環状線

高知東部自動車道(予定) 57.7 34.2 高知市

12 伊野IC 国道33号

国道494号 68.0 23.9 いの町

13 土佐IC 国道56号 77.1 14.8 土佐市

PA 土佐PA 82.6 9.3

TN よさこいトンネル ↓ ↑ 長さ 2,079m 須崎市

TB 須崎東TB ↓ ↑

14 須崎東IC 国道56号 91.9 0.0


須崎東IC - 宿毛IC間

※この間の呼称が「高知自動車道」となるかは未定です。

須崎東IC - 須崎新荘IC:一般国道56号須崎道路

須崎新荘IC - 窪川IC:高知西部自動車道(四国横断自動車道新直轄方式区間)

窪川IC - 佐賀IC:一般国道56号窪川佐賀道路

佐賀IC - 古津賀IC:路線名未定

古津賀IC - 宿毛IC:一般国道56号中村宿毛道路


14 須崎東IC 国道56号 窪川方面は未開通 高知県 須崎市

この間 未開通区間

- 御手洗川仮出入口 高知方面は未開通

15 池ノ内IC

- 下分仮出入口

<16> 須崎新荘IC 事業中

<17> 中土佐IC 事業中 中土佐町

<18> 影野IC ICは高知方面のみ

事業中 四万十町

<19> 窪川IC 事業中

<20> 金上野IC ICは宿毛方面のみ

事業中

<21> 挙ノ川IC ICは高知方面のみ

事業中 黒潮町

<22> 佐賀IC 事業中

- 古津賀IC 事業中 四万十市

- 中村IC 事業中

- 間IC

- 平田IC 宿毛市

- 宿毛IC 事業中

この先 予定路線(松山自動車道に接続予定)


英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル

高知自動車道の通過市町村は

愛媛県

四国中央市

高知県

長岡郡大豊町 - 香美市 - 南国市 - 高知市 - 吾川郡いの町 - 土佐市 - 須崎市

高知自動車道の管理区間は

西日本高速道路

川之江JCT〜新宮IC - 四国支社香川管理事務所
(香川管理事務所管理区間はこの他、徳島自動車道井川池田IC〜川之江東JCT、高松自動車道引田IC〜坂出JCT〜川之江JCT、坂出JCT〜坂出IC、松山自動車道川之江JCT〜三島川之江ICであります。)

新宮IC〜須崎東IC - 四国支社高知管理事務所
(高知管理事務所管理区間は以上のみであります。)

国土交通省

御手洗川仮出入口〜下分仮出入口 - 四国地方整備局土佐国道事務所高

知国道維持出張所

間IC〜平田IC - 四国地方整備局中村河川国道事務所中村国道出張所

高知自動車道の概要としては、

須崎東IC以西の事業路線名は以下の通りであります。

ただし、開通の名称が高知自動車道になるかどうかは未定です。(現在、仮称として高知西部自動車道といわれている。)

須崎東IC - 須崎新荘IC:一般国道56号須崎道路

須崎新荘IC - 窪川IC:四国横断自動車道

窪川IC - 佐賀IC:一般国道56号窪川佐賀道路

中村IC - 宿毛IC:一般国道56号中村宿毛道路

須崎道路御手洗川 - 下分の専用部は完成供用済であるが、現在は暫定的に一般道路となっています。

しかし、2007年12月に、一般道路用の新須崎トンネルが供用され、従来の新須崎トンネルは自動車専用道路になるため歩道などの撤去工事をしています。









posted by gonta at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 高速道路

徳島自動車道 徳島県徳島市の徳島ICを起点とし、愛媛県四国中央市の川之江東JCTに至る延長95.3kmの徳島県最初の高速道路

徳島自動車道(とくしまじどうしゃどう、TOKUSHIMA EXPRESSWAY)は、徳島県徳島市の徳島ICを起点とし、愛媛県四国中央市の川之江東JCTに至る延長95.3kmの徳島県最初の高速道路(高速自動車国道)でありあす。

2000年3月11日、井川池田IC〜川之江東JCTの供用によりほぼ全線開通しています(現時点では徳島JCT〜徳島ICのみ未開通)。

これによって徳島自動車道は、四国四県の県庁所在地をX(エックス)の字に結ぶエックスハイウェイが完成となります。

徳島自動車道は、法定路線名は松山自動車道の川之江JCT〜大洲ICと併せて四国縦貫自動車道であります。

途中の土成IC〜阿波PA間には、6本連続のトンネルがありあす。

車線数は4車線(現在は暫定2車線対面通行)で、道路規格と設計速度は徳島〜脇町間が第1種第2級Bで100km/h、脇町〜川之江東間は第1種第3級Bで80km/hです。

現在、制限速度は全線70km/h。暫定2車線対面通行であるが、一部区間ではゆずり車線(登坂車線)があります。

徳島ICより東方面へは、四国横断自動車道の徳島JCTに接続される予定(2015年3月完成予定)であります。

(<4>) 徳島JCT 四国横断道阿南/鳴門方面 事業中 徳島県 徳島市

1 徳島IC 国道11号吉野川バイパス 0.0 95.3

TB 徳島TB ↓ ↑

2 藍住IC 県道1号徳島引田線 9.1 86.2 高松自動車道板野IC連絡

(高松道・神淡鳴道方面短絡) 藍住町

SA 上板SA 16.3 79.0 ○ 上板町

3 土成IC 国道318号 22.4 72.9 ○ 阿波市

PA 阿波PA 37.3 58.0 ○

4 脇町IC 国道193号 41.2 54.1 ○ 美馬市

5 美馬IC 国道438号 52.7 42.6 ○

TN 太刀野トンネル ↓ ↑ 長さ 2,400m 三好市

東みよし町

SA 吉野川SA/スマートIC

三好BS 68.4 26.9 ○ ハイウエイオアシス併設

6 井川池田IC 国道32号

国道192号 73.8 21.5 三好市

BR 池田へそっ湖大橋 ↓ ↑ 橋長 705m

TN 白地トンネル ↓ ↑ 長さ 2,892m

PA 池田PA 86.7 8.6

TN 新境目トンネル ↓ ↑ 長さ 2,794m

愛媛県 四国中央市

7 川之江東JCT 高知自動車道 95.3 0.0

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

徳島自動車道の通過市町村は

徳島県

徳島市 - 板野郡藍住町 - 板野郡板野町 - 板野郡上板町 - 阿波市 - 美馬市 - 三好市 - 三好郡東みよし町 - 三好市

愛媛県

四国中央市

徳島自動車道の管理区間は

西日本高速道路

徳島IC〜井川池田IC - 四国支社徳島管理事務所
(徳島管理事務所管理区間はこの他、高松自動車道鳴門IC〜引田ICであります。)

井川池田IC〜川之江東JCT - 四国支社香川管理事務所
(香川管理事務所管理区間はこの他、高松自動車道引田IC〜坂出JCT〜川之江JCT、坂出JCT〜坂出IC、松山自動車道川之江JCT〜三島川之江IC、高知自動車道川之江JCT〜新宮ICであります。)






posted by gonta at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

山陰自動車道 起点を鳥取市、終点を美祢市とする国土開発幹線自動車道

山陰自動車道(さんいんじどうしゃどう)は、起点を鳥取市、終点を美祢市とする国土開発幹線自動車道(国幹道)の路線名であります。


中国横断自動車道姫路鳥取線(事業中)

<10> 鳥取IC 鳥取豊岡宮津自動車道(計画)

国道29号(鳥取南バイパス) 214.5 − 事業中 鳥取県 鳥取市

<1> 鳥取空港IC 県道49号鳥取河原用瀬線(予定) 216.3 − 事業中

<2> 吉岡温泉IC 県道191号矢矯松原線(予定) 221.5 − 事業中

<3> 瑞穂ハーフIC 県道233号矢口鹿野線(予定) 227.4 − 事業中

鳥取方面出入口ハーフICの予定

<4> 浜村鹿野温泉IC 県道32号郡家鹿野気高線(予定) - − 事業中

5 青谷IC 国道9号青谷羽合道路(アクセス道)

県道280号俵原青谷線 233.8

6 泊東郷IC 国道9号、県道22号倉吉青谷線 241.0 湯梨浜町

SA 道の駅はわい

(はわいSA) − 245.0

7 はわいIC 国道9号 247.0

8 北条北IC 北条倉吉道路(予定)

国道9号(予定) 251.7 − 事業中 北栄町

<9> 東伯IC 国道9号(予定) 260.5 − 事業中 琴浦町

<10> 東伯西IC - − 事業中

<11> 赤碕IC 県道30号赤碕大山線(予定) - − 事業中

<12> 赤碕中山IC 県道228号赤碕中山インター線(予定) 272.5 − 事業中 大山町

13 名和IC 県道240号旧奈和西坪線 282.8

14 大山IC 県道158号大山口停車場大山線 287.5

15 淀江IC 県道279号淀江インター線 290.6

16 米子東IC 県道53号淀江岸本線 295.8 倉吉・鳥取方面出入口 米子市

米子JCT

米子東IC 国道431号、米子自動車道 297.2 米子JCTと米子東ICが一体構造

米子JCTは松江・出雲方面接続

米子東ICは松江・出雲方面出入口

17 日野川東IC 県道160号福頼市山伯耆大山停車場線

県道 159号米子丸山線 299.3 倉吉・鳥取方面出入口

300.3 松江・出雲方面出入口

18 米子南IC 国道181号 302.0

19 米子西IC 県道300号米子環状線

国道180号 304.2 倉吉・鳥取方面出入口

304.8 松江・出雲方面出入口

20 安来IC/TB 県道334号安来インター線 311.4 島根県 安来市

21 東出雲IC 国道9号(松江道路) 323.9 東出雲町

22 竹矢IC 県道247号八重垣神社竹矢線 325.8 米子・鳥取方面出入口 松江市

326.8 出雲・三次方面出入口

23 矢田IC 327.4

- 松江JCT 松江第五大橋道路(予定) − 事業中

24 松江東IC 329.1

25 松江中央IC 県道21号松江島根線

県道246号八重垣神社線 330.6 米子・鳥取方面出入口

331.9 出雲・三次方面出入口

26 松江西IC 県道24号松江木次線 332.7

27 松江玉造IC 国道9号(松江道路)玉湯・来待方面 333.5

TB 松江玉造TB − 334.9

SA 宍道湖SA − 336.1 ○

BS 宍道BS − 346.3 ○

28 宍道IC 県道57号宍道インター線 347.6

29 宍道JCT 松江自動車道 349.2 −

30 斐川IC 県道183号斐川上島線 353.8 斐川町

<31> 出雲IC 県道337号出雲インター線(予定) 367.4 − 事業中

2009年度開通予定 出雲市

<32> 湖陵IC 基本計画区間

<33> 多伎IC 県道340号多伎インター線(予定) - − 事業中

<34> 朝山IC 県道286号池田久手停車場線(予定) - − 事業中 大田市

<35> 大田IC - − 事業中

<36> 静間IC 基本計画区間

<37> 仁摩IC 県道31号仁摩邑南線(予定) - − 事業中

<38> 湯里IC 国道9号(予定) - − 事業中

<39> 温泉津IC 国道9号(予定) - − 事業中

<40> 福光IC 国道9号(予定) - − 事業中

基本計画区間

江津市

江津IC 県道330号江津インター線 438.5

江津西IC 県道299号下府江津線 443.6

浜田東IC 県道254号はまだリゾート線 449.6 浜田市

3-1 浜田JCT 浜田自動車道 453.0 − 浜田自動車道との重複区間

TB 浜田TB − 453.7

4 浜田IC 国道9号 454.3

- 三宮IC 国道186号

- 竹迫IC 浜田市街方面

RS 道の駅

ゆうひパーク浜田 −

- 原井IC 国道9号

- 熱田IC 県道339号熱田インター線(予定) - − 事業中

- 西村IC 国道9号(予定) - − 事業中

三隅IC 国道9号(予定) - − 事業中

基本計画区間

益田市

- 遠田IC 国道9号(予定) - − 事業中

山口方面出入口

- 久城IC 県道333号久城インター線(予定) - − 事業中

出雲方面出入口

高津IC 国道191号 山口方面出入口

萩・石見空港IC 県道331号石見空港飯田線

須子IC 国道9号

予定路線区間

山口県 萩市

- 萩IC 萩有料道路(予定) - − 事業中

- 三見IC 県道296号三見停車場三見市線(予定) - − 事業中

- 明石IC/PA 県道64号萩三隅線

- 三隅IC 国道191号 長門市

基本計画区間

美祢市

- 美祢JCT 中国自動車道(予定) - −

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ

山陰自動車道事業路線名は

都市計画道路鳥取青谷線:鳥取IC - 青谷IC

国道9号鳥取西道路:鳥取IC - 瑞穂ハーフIC

国道9号青谷羽合道路:青谷IC - はわいIC

国道9号北条道路:はわいIC - 東伯IC

国道9号東伯中山道路:東伯IC - 赤碕中山IC

国道9号中山名和道路:赤碕中山IC - 名和IC

国道9号名和淀江道路:名和IC - 淀江IC

国道9号米子道路(米子バイパス):淀江IC - 米子西IC

国道9号安来道路:米子西IC - 東出雲IC

国道9号松江道路(松江バイパス):東出雲IC - 松江玉造IC

中国横断自動車道尾道松江線(山陰自動車道):松江玉造IC - 宍道JCT

山陰自動車道:宍道JCT - 出雲IC

基本計画区間:出雲IC - 多伎IC

国道9号多伎・朝山道路:多伎IC - 朝山IC

国道9号朝山・大田道路:朝山IC - 大田IC

基本計画区間:大田IC - 仁摩IC

国道9号仁摩温泉津道路:仁摩IC - 福光IC

基本計画区間:福光IC - 江津IC

国道9号江津道路:江津IC - 浜田JCT

中国横断自動車道広島浜田線(山陰自動車道):浜田JCT - 浜田IC

国道9号浜田道路:浜田IC - 原井IC

国道9号浜田三隅道路:原井IC - 三隅IC

基本計画区間:三隅IC - 遠田IC

国道9号益田道路:遠田IC - 須子IC

予定路線区間:須子IC - 萩IC

国道191号萩三隅道路:萩IC - 三隅IC

基本計画区間:三隅IC - 美祢JCT


鳥取益田線 鳥取市 鳥取県東伯郡北栄町 米子市 安来市 松江市 出雲市 大田市 江津市 浜田市 益田市

長門美祢線 長門市 下関市 美祢市


また、並行する一般国道自動車専用道路(A'路線)として青谷羽合道路、名和淀江道路、米子道路、安来道路、松江道路、江津道路、浜田道路、益田道路、萩三隅道路が開通しています。

このため、高速自動車国道(A路線)と、高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路(A'路線)に分かれているが、いずれも小型特殊自動車の通行は不可です。

上記開通区間の案内上の路線名はほとんどが山陰自動車道(英称:SAN-IN EXPRESSWAY)であり、山陰道(英称:SAN-IN EXPWY)と略されるが、一般国道の区間においては標識等に路線名が明記されていなかったり、山陰道と事業名が併記されて案内されている場合があります。

また中国横断自動車道広島浜田線との重複区間である浜田JCT - 浜田ICの案内上の路線名は浜田自動車道であります。

なお、宍道JCT - 斐川ICが開通する前は番号が振られていなかったです(標識のナンバー欄に何も書かれていなかったです)。

ちなみに、山陰自動車道のキロポストは、鳥取IC - 浜田JCT、浜田IC - 須子ICが高速自動車国道(A路線)・高速自動車国道に並行する一般国道自動車専用道路(A'路線)に関係なく京都市下京区の烏丸五条交差点(国道9号起点)からのキロ数表示(順方向・鳥取 → 須子)であるのに対し、萩IC - 三隅ICは下関市の下関駅西口交差点(国道191号起点)からのキロ数表示(逆方向・萩 ← 三隅)となっています。

このため双方でキロ数表示が連続していないです。

山陰自動車道の通過市町村は

鳥取県

鳥取市 - 東伯郡湯梨浜町 - 東伯郡北栄町 - 東伯郡琴浦町 - 西伯郡大山町 - 米子市 -

島根県

安来市 - 八束郡東出雲町 - 松江市 - 簸川郡斐川町 - 出雲市 - 大田市 - 江津市 - 浜田市 - 益田市

山口県

萩市 - 長門市 - 下関市 - 美祢市

山陰自動車道お最高速度は

現在の開通区間はすべて60km/hまたは70km/hに最高速度が抑えられています。

40km/h:浜田IC(本線部分含む)

50km/h:浜田JCT - 浜田IC

60km/h:米子東IC(鳥取方面出入口) - 米子西IC(出雲方面出入口)、浜田IC - 原井IC、高津IC - 須子IC

70km/h:上記以外の開通区間

2008年2月2日から東出雲IC - 松江玉造ICの最高速度が60km/hから70km/hに引き上げられました。

山陰自動車道の車線数は

下記の4車線区間を除く開通区間は、すべて暫定2車線で開通しています。

4車線区間:はわいSA付近、大山IC - 淀江ICの一部、米子JCT - 日野川東IC、竹矢IC - 松江玉造IC、宍道IC - 宍道JCT

2008年1月29日から松江中央IC - 松江西ICが4車線となりました。

山陰道 松江道路「松江中央IC区間4車線化工事」が完成しました!!

山陰自動車道の道路管理者は

西日本高速道路中国支社

米子西IC - 東出雲IC、松江玉造IC - 斐川IC:松江高速道路事務所管理部門

江津IC - 浜田IC:浜田管理事務所

国土交通省中国地方整備局

青谷IC - 鳥取市・湯梨浜町境:鳥取河川国道事務所鳥取国道維持出張所

鳥取市・湯梨浜町境 - はわいIC、名和IC - 米子西IC:倉吉河川国道事務所羽合国道維持出張所

東出雲IC - 松江玉造IC:松江国道事務所松江維持出張所

浜田IC - 原井IC:浜田河川国道事務所浜田国道維持出張所

高津IC - 須子IC:浜田河川国道事務所益田国道維持出張所

明石IC - 三隅IC:山口河川国道事務所萩国道出張所













posted by gonta at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

浜田自動車道 広島県北広島町から島根県浜田市へ至る高速道路

浜田自動車道(はまだじどうしゃどう、HAMADA EXPRESSWAY)は、広島県北広島町から島根県浜田市へ至る高速道路であります(高速自動車国道)。

浜田自動車道は、浜田道(英略称:HAMADA EXPWY)と略されます。

中国横断自動車道広島浜田線の千代田JCT以北の区間と山陰自動車道の浜田JCT〜浜田IC間の営業路線名であります。

ほぼ全線が暫定2車線であります。(IC・JCT・PA付近を除きます)



(25) 千代田JCT 中国自動車道 0.0 56.6 広島県 北広島町

BS 千代田西BS 2.1 54.5 ○

CB 蔵迫CB ↓ ↑

1 大朝IC 国道261号

県道5号浜田八重可部線 12.6 44.0 ○

PA 寒曳山PA 16.5 40.1

CB 大塚CB ↓ ↑

TN 猪子山トンネル ↓ ↑ 長さ 2,595m

島根県 邑南町

CB CB 22.2 34.4 猪子山トンネルに隣接

2 瑞穂IC 県道5号浜田八重可部線

県道50号田所国府線 24.2 32.4 ○

CB CB ↓ ↑ 千代田方面のみ 浜田市

TN 中峠トンネル ↓ ↑ 長さ 408m

TN 岩畳トンネル ↓ ↑ 長さ 206m

TN 赤谷トンネル ↓ ↑ 長さ 711m

TN 本郷トンネル ↓ ↑ 長さ 311m

BS 重富BS 34.9 21.7 ○

CB 旭CB ↓ ↑

3 旭IC 県道52号弥栄旭IC線

県道329号桜江旭IC線 39.2 17.4 ○

PA 金城PA/スマートIC 47.0 9.6 ○

TN 後野トンネル ↓ ↑ 長さ 640m

3-1 浜田JCT 山陰自動車道 55.3 1.3 山陰自動車道との

重複区間

TB 浜田TB 56.0 0.6

4 浜田IC 国道9号・国道186号 56.6 0.0

山陰自動車道 益田方面に直通

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、CB:チェーンベース、TN:トンネル

浜田自動車道の通過市町村は

広島県

山県郡北広島町 -

島根県

邑智郡邑南町 - 浜田市

浜田自動車道の速度制限は

浜田自動車道のすべての区間で70km/hに制限されています。

これはほとんどの区間が暫定2車線のためです。

40km/h制限区間:浜田IC(本線部分含む)

50km/h制限区間:千代田JCT(ランプウェイ部分)、浜田JCT − 浜田IC

70km/h制限区間:上記以外の開通区間

浜田自動車道のSA・PAは

浜田自動車道にはSAがないです。

また、売店があるPAは寒曳山PA上り線のみであります(その他のPAは自動販売機のみの営業です)。

浜田自動車道のSA・PAにはガソリンスタンドがないです。

その為、中国自動車道七塚原SA、安佐SA(何れも24時間営業)や広島市内、浜田市内などのガソリンスタンドであらかじめ給油する必要があります。

浜田自動車道のハイウェイラジオは

広島県内、上り線は猪子山トンネルを出て2kmほど、下り線は寒曳山PAから5kmほどのところでハイウェイラジオが聴けます。

周波数は1,620kHzであります。

浜田自動車道の管理区間は

西日本高速道路(全区間中国支社浜田管理事務所の管理区間)





posted by gonta at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

松江自動車道 広島県三次市から島根県松江市へ至る高速道路

松江自動車道(まつえじどうしゃどう、MATSUE EXPRESSWAY)は、広島県三次市から島根県松江市へ至る高速道路であります(高速自動車国道)。

松江自動車道は、松江道と略されます。

松江自動車道の法定路線名では中国横断自動車道尾道松江線(広島県尾道市〜島根県松江市)の一部であります。

2003年3月16日から宍道ジャンクションから三刀屋木次インターチェンジ間の供用が開始されました。

三刀屋木次以南は新直轄方式で整備されることが決まっています。

<21-1> 三次JCT/IC 中国自動車道(予定)

尾道自動車道(予定) - - 事業中

2015年度開通予定 広島県 三次市

<5> 口和IC - - 事業中

2015年度開通予定 庄原市

<6> 高野IC - - 事業中

2015年度開通予定

毛無山トンネル - - 事業中 長さ 4,886m

2015年度開通予定

島根県 雲南市

吉田トンネル - - 事業中 長さ 1,627m

2015年度開通予定

吉田掛合PA - - 事業中

2015年度開通予定

吉田掛合BS - - 事業中

2015年度開通予定

<7> 吉田掛合IC 県道336号吉田掛合インター線(予定) - - 事業中

2015年度開通予定

木次BS - - 事業中

2015年度開通予定

8 三刀屋木次IC 県道332号三刀屋木次インター線 0.0 10.6

(三刀屋木次TB) ↓ ↑ 計画中

2015年度開設予定

TN 三刀屋トンネル ↓ ↑ 長さ 1,360m

BR 斐伊川橋 ↓ ↑ 橋長 400m

BS 加茂BS 5.0 5.6 ○

(加茂岩倉PA) ↓ ↑ 設置予定

2015年度開設予定

(29) 宍道JCT 山陰自動車道 10.6 0.0 松江市

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、BR:橋、TN:トンネル

松江自動車道の通過市町村は

(未開通)広島県

三次市 - 庄原市

島根県

雲南市 - 松江市

松江自動車道のSA・PAは

松江自動車道および接続する山陰自動車道の三刀屋木次IC - 斐川IC(山陰自動車道)・宍道湖SA(同)間にはSA・PAがないです。

そのため、島根県東部高速道路利用促進協議会では、手軽に使える高速道路トイレマップを用意しており、IC/TB管理事務所やIC周辺のコンビニエンスストアのトイレ(いずれも道路外の施設)を案内しています。

松江自動車道の管理区間は

西日本高速道路

三刀屋木次IC〜宍道JCT - 中国支社松江高速道路事務所管理部門

松江自動車道の開通予定年度

三次JCT/IC〜三刀屋木次IC - 2015年度












posted by gonta at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

尾道自動車道 広島県尾道市から広島県三次市へ至る高速道路

尾道自動車道(おのみちじどうしゃどう)は、広島県尾道市から広島県三次市へ至る高速道路であります(高速自動車国道)。

尾道自動車道は、尾道道と略されます。

法定路線名では中国横断自動車道尾道松江線(広島県尾道市〜島根県松江市)の一部であります。

今のところ全線未開通であるが尾道JCT〜甲山IC間で工事中です。

尾道JCTから三次JCTが新直轄方式で建設されます。


<22-1> 尾道JCT 山陽自動車道(予定)

西瀬戸自動車道(構想中) - - 事業中

2010年度開通予定 広島県 尾道市

尾道北TB - - 事業中 本線料金所

2010年度開設予定

<1> 御調IC 国道486号バイパス(予定) - - 事業中

2010年度開通予定

<2> 甲山IC 国道432号バイパス(予定) - - 事業中

2010年度開通予定 世羅町

<3> 甲奴IC 県道424号甲奴インター線(予定) - - 事業中

2015年度開通予定 三次市

<4> 吉舎IC - - 事業中

2015年度開通予定

<21-1> 三次JCT/IC 中国自動車道(予定)

松江自動車道(予定) - - 事業中

2015年度開通予定

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、TB:本線料金所

尾道自動車道の開通予定年度は

尾道JCT〜甲山IC - 2010年度

甲山IC〜三次JCT/IC - 2015年度

尾道自動車道の概要は

起点 広島県尾道市

終点 広島県三次市

全長 49.9km

規格 第1種第3級

車線数 4車線

設計速度 80km/h
posted by gonta at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

米子自動車道 岡山県真庭市から鳥取県米子市へ至る高速道路

米子自動車道(よなごじどうしゃどう、英称:YONAGO EXPRESSWAY)は、岡山県真庭市から鳥取県米子市へ至る高速道路であります(高速自動車国道)。

米子自動車道は、略称は米子道です。

法定路線名は岡山自動車道と併せて中国横断自動車道岡山米子線(岡山県岡山市〜鳥取県境港市)であります。


(15) 落合JCT 中国自動車道 0.0 66.5 岡山県 真庭市

1 久世IC 国道181号 3.2 63.3 ◆

PA 上野PA 7.2 59.3

CB CB ↓ ↑

TN 摺鉢山トンネル ↓ ↑ 上り 4,090m

下り 4,100m

CB 摺鉢山CB 14.4 52.1 摺鉢山トンネルに隣接

2 湯原IC 国道313号

北条湯原道路(予定) 15.6 50.9 ◆

BR 旭川橋 ↓ ↑

TN 玉田山トンネル ↓ ↑ 上り 1,655m

下り 1,630m

CB 玉田山CB ↓ ↑ 玉田山トンネルに隣接

BS 二川BS 24.0 42.5 ◆ 休止中

SA 蒜山高原SA 32.5 34.0

3 蒜山IC 国道482号 33.5 33.0

TN 三平山トンネル ↓ ↑ 長さ 2,260m

鳥取県 江府町

TN 宮市トンネル ↓ ↑ 上り 340m

下り 370m

CB CB 46.7 19.8

4 江府IC 国道181号・国道183号・国道482号

江府三次道路(予定) 48.9 17.6 ○

5 溝口IC 県道45号倉吉江府溝口線 57.2 9.3 ○ 伯耆町

PA 大山PA 61.7 4.8 ○

TB 米子TB 66.1 0.4 本線料金所 米子市

6

(16) 米子IC/JCT 山陰自動車道

国道431号 66.5 0.0 JCTとICが一体化構造

JCTは出雲方面のみ接続

ICは落合方面出入口

<7> 米子北IC(仮称) - - 計画中

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、CB:チェーンベース、TN:トンネル、BR:橋

米子自動車道の通過市町村h

岡山県

真庭市 -

鳥取県

日野郡江府町 - 西伯郡伯耆町 - 米子市


米子自動車道の車線は

完成4車線 - 落合JCT〜久世IC、上野PA〜蒜山IC、宮市トンネル付近、溝口IC〜大山PA

暫定2車線 - 久世IC〜上野PA、蒜山IC〜溝口IC(宮市トンネル付近を除く)、大山PA〜米子IC

米子自動車道の速度制限は

現在の開通区間はすべて70km/hまたは80km/hに制限速度が抑えられています。

40km/h制限区間:米子IC − 米子JCT

50km/h制限区間:落合JCT(ランプウェイ部分)

70km/h制限区間:久世IC − 上野PA、蒜山IC − 溝口IC(宮市TN付近を除く)、大山PA − 米子IC

80km/h制限区間:落合JCT − 久世IC、上野PA − 蒜山IC、宮市TN付近、溝口IC − 大山PA

米子自動車道のSA・PAは

米子自動車道のSAは蒜山高原SAのみであります。

また、売店があるPAは大山PA上り線のみであります(その他のPAは自動販売機のみの営業です)。

ただし、大山PAはBSを併設しており、下り線からBSを経由して上り線の売店を利用することができます。

大山PA - 宍道湖SA(山陰自動車道)間にはSA・PAがないです。

そのため、島根県東部高速道路利用促進協議会では、手軽に使える高速道路トイレマップを用意しており、IC/TB管理事務所やIC周辺のコンビニエンスストアのトイレ(いずれも道路外の施設)を案内しています。

米子自動車道の管理区間は

西日本高速道路(全区間中国支社の管轄)

落合JCT - 久世IC - 津山管理事務所

久世IC - 米子IC/JCT - 米子管理事務所





posted by gonta at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

鳥取自動車道 兵庫県佐用郡佐用町から岡山県を経由して鳥取県鳥取市へ至る高速道路

鳥取自動車道(とっとりじどうしゃどう、英称:TOTTORI EXPRESSWAY)は、兵庫県佐用郡佐用町から岡山県を経由して鳥取県鳥取市へ至る高速道路であります(高速自動車国道)。

鳥取自動車道は、鳥取道と略されます。

法定路線名では播磨自動車道と併せて中国横断自動車道姫路鳥取線(兵庫県姫路市〜鳥取県鳥取市)であります。

略して姫鳥線とも言われていす。

終点側の鳥取市は現在でも全国47都道府県の県庁所在地で唯一高速道路が開通していない都市であるため、地域住民にとっても早期開通は悲願でもあります。

2009年度の開通を目指して新直轄方式で整備が進められています。

地元だけでなく吉本興業や観光交通などでも早期建設を呼びかけています。


<10-2> 佐用JCT 中国自動車道(予定) 0.0 − 事業中

2009年度開通予定 兵庫県 佐用町

佐用TB − 1.0 − 事業中

2009年度開設予定

<1> 佐用北IC 国道373号(予定) - − 事業中

鳥取方面出入口

2009年度開通予定

<2> 大原IC 国道429号(予定) 10.9 − 事業中

2009年度開通予定 岡山県 美作市

この間未開通(2012年開通見通し)

西粟倉村

3 西粟倉IC 国道373号 19.7 起点から19.1km地点に移設予定

4 坂根IC 国道373号 22.9

この間 基本計画区間

志戸坂トンネル(長さ 1,630m)を含む区間(2.5km)は一般道路(当面活用区間)

鳥取県 智頭町

5 駒帰IC 国道373号 25.4

BS 福原BS − ○ [1]

6 智頭南IC 国道373号 29.3 佐用方面出入口

智頭IC 国道53号・国道373号 37.6

用瀬PA − - − 事業中

2008年度開通予定 鳥取市

<8/RS> 河原IC

道の駅清流茶屋 かわはら 国道53号・国道373号(予定)

県道324号河原インター線(予定) 52.6 − 事業中

2008年度開通予定

<9> 鳥取南IC 国道53号・国道373号(予定) - − 事業中

2009年度開通予定

<10> 鳥取IC/JCT 山陰自動車道(予定)

鳥取豊岡宮津自動車道(予定)

国道29号(予定) 62.3 − 事業中

2009年度開通予定

英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ

鳥取自動車道の通過市町村は

兵庫県

佐用郡佐用町 -

岡山県

美作市 - 英田郡西粟倉村 -

鳥取県

八頭郡智頭町 - 鳥取市

鳥取自動車道の開通予定年度は

佐用JCT - 大原IC - 2009年度

智頭IC - 河原IC - 2008年度

河原IC - 鳥取IC - 2009年度

2008年1月5日日本海新聞の報道によれば、大原インターチェンジ - 西粟倉インターチェンジ間は2012年度にも完成の見通しであるとされています。

鳥取自動車道の道路管理者は

国土交通省

西粟倉IC - 坂根IC - 中国地方整備局岡山国道事務所津山出張所

駒帰IC - 智頭IC - 中国地方整備局鳥取河川国道事務所郡家国道維持出張所

鳥取自動車道の事業路線名は

中国横断自動車道姫路鳥取線(有料道路方式):佐用JCT - 佐用TB

中国横断自動車道姫路鳥取線(新直轄方式):佐用TB - 西粟倉IC

国道373号志戸坂峠道路:西粟倉IC - 坂根IC

基本計画区間:坂根IC - 駒帰IC

国道373号志戸坂峠道路:駒帰IC - 智頭IC

中国横断自動車道姫路鳥取線(新直轄方式):智頭IC - 鳥取IC

posted by gonta at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路

岡山自動車道 岡山県岡山市から、真庭市へ至る高速道路

岡山自動車道(おかやまじどうしゃどう、OKAYAMA EXPRESSWAY)は、岡山県岡山市から、真庭市へ至る高速道路であります(高速自動車国道)。

岡山自動車道の略称は岡山道であります。

法定路線名は米子自動車道と併せて中国横断自動車道岡山米子線(岡山県岡山市〜鳥取県境港市)であります。

岡山JCT〜岡山総社ICは1997年3月14日まで山陽自動車道であったが、1997年3月15日の岡山総社IC〜北房JCT開通に合わせて岡山自動車道と名称変更されました。


(15) 岡山JCT 山陽自動車道 0.0 43.9 岡山県 岡山市

1[3] 岡山総社(総社岡山西)IC 国道180号

国道429号 2.7 41.2

PA 総社PA 7.0 36.9 総社市

TN 塔坂トンネル ↓ ↑ 上り 1,450m

下り 1,460m

BR 見延橋 ↓ ↑ 橋長 703m

橋高 76.2m

TN 槙谷トンネル ↓ ↑ 上り 1,170m

下り 1,070m

2 賀陽IC 国道484号 22.6 21.3 ○ 吉備中央町

SA 高梁SA (30.9)

31.4 13.0

(12.5) 上下線で0.5km

ずれている 高梁市

3 有漢IC 県道49号高梁旭線 35.5 8.4 ○

TN 有漢トンネル ↓ ↑ 長さ 1,529m

真庭市

BS 北房水田BS 43.1 0.8 ○

(17) 北房JCT 中国自動車道 43.9 0.0


英略字は以下の項目を示します。

IC:インターチェンジ、JCT:ジャンクション、SA:サービスエリア、PA:パーキングエリア、TB:本線料金所、BS:バスストップ、TN:トンネル、BR:橋

岡山自動車道の通過市町村は

岡山県

岡山市 - 総社市 - 加賀郡吉備中央町 - 高梁市 - 真庭市

岡山自動車道の速度制限は

現在の開通区間はすべて70km/hまたは80km/hに制限速度が抑えられているます。

50km/h制限区間:北房JCT

60km/h制限区間:岡山JCT

70km/h制限区間:総社市・吉備中央町境 − 北房JCT

80km/h制限区間:岡山JCT − 総社市・吉備中央町境

岡山自動車道のSA・PAは

岡山自動車道のSAは高梁SAのみであります。

また、PAは総社PAのみで、自動販売機のみの営業であります。

岡山自動車道の道路管理者h

西日本高速道路(全区間中国支社の管轄)

岡山JCT〜有漢IC - 岡山管理事務所

有漢IC〜北房JCT - 津山管理事務所
posted by gonta at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高速道路
バイク買取専門店バイクワン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。