佐世保道路 長崎県佐世保市内で建設中の自動車専用道路

佐世保道路(させぼどうろ)は、長崎県佐世保市内で建設中の自動車専用道路(全長約8km)であります。

佐世保道路は、将来的には一般国道497号西九州自動車道の一部となります。

佐世保道路は、全国路線網の1つであります。

現在は佐世保みなとIC〜佐世保大塔IC間(5.4km)のみの供用となっており、残りの佐世保IC〜佐世保みなとIC間(2.9km)は、国土交通省と西日本高速道路株式会社の合併施行であります。

佐世保道路は、2009年度に完成予定であります。

完成後は佐世保みなとICの料金所を撤去し、佐世保大塔IC〜佐世保みなとIC間の本線上に新たに設置する本線料金所にて料金を徴収です。

佐世保みなとICおよび佐世保ICも同額となる予定であります。

佐世保道路の区間は通行料金が安価であること、また並行する国道35号が混雑しやすいこともあり、通行量は多いです。

佐世保道路のインターチェンジは

<6> (佐世保IC:予定)(長崎県道26号佐世保港線)佐々佐世保道路と接続(2009年完成予定)

5 佐世保みなとIC

4 佐世保大塔IC(国道205号)

起点:長崎県佐世保市矢岳町

終点:長崎県佐世保市大塔町

全長:約8.3km

料金徴収期限:2050年(平成62年)8月15日
posted by gonta at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般有料道路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
バイク買取専門店バイクワン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。