仁田峠循環自動車道路 長崎県雲仙市および南島原市の雲仙天草国立公園内にある有料道路

仁田峠循環自動車道路(にたとうげじゅんかんじどうしゃどうろ)は、長崎県雲仙市および南島原市の雲仙天草国立公園内にある有料道路であります。

仁田峠循環自動車道路自然公園等内県営公園施設条例にもとづき、長崎県が設置しています。

仁田峠循環自動車道路の供用開始は1936年です。

仁田峠循環自動車道路の通行料(料金)は

大型バス 2,140円

マイクロバス 1,320円

普通車 770円

軽自動車 660円

二輪車 250円

入り口から順に第二展望所、第一展望所があります。

第二展望所は平成新山の火砕流跡から有明海まで一望可能で、遠くは九重連山まで望むことができます。

第一展望所には雲仙ロープウェイがあり,5月にはミヤマキリシマが周囲に咲き乱れます。

以前は雲仙温泉街からの定期バスが運行されていたが、現在は乗り合いタクシーが運行しています。

仁田峠循環自動車道路は、2009年4月から雲仙市に移管され,無料開放される予定であります。

なお 仁田峠循環自動車道路は全線にわたり左回りの一方通行となっています。
posted by gonta at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般有料道路
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105244666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
バイク買取専門店バイクワン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。